ネット輸出に必要な手続きをまとめました。

輸出の時の下調べ

輸出をする際には、自分で調べていてもどうしてもわからないことが出てくると思います。


そういうときは、迷わずメールサポートで聞いてしまいましょう。


しかし、これがかなりハードルが高いと思われているようで、皆さん嫌がりますよね。


英語でメールを送ることは簡単です。


今回は、そのことをお伝えします。


まずは、平易な日本語を書きましょう。


「平易な」というのは、「原始人みたいな」というふうに理解してもらえればいいです。

といっても、伝わりづらいと思うので、いかに例を示します。


最初に、日本語らしい文章です。

「注意書きを拝見したところ、アメリカAmazonにおける手数料のなかのカテゴリー成約料について
わからないところがありました。この部分に関して、詳細に紹介をしているサイトを教えていただくか、
メールにて回答を頂戴したいです。」


これを平易な日本語にします。


すると・・・・


「私は注意書きを見た。
私は手数料がわからない。
教えてください。」


となります笑


いろんな情報が端折られましたが、これで通じますし、
絞りこまれていないので、1から100まで說明してくれます。


こんなの中学生英語で翻訳可能ですし、
なんだったら、エキサイト翻訳などの無料のWebサービスを使えばいいと思います。


Amazon 輸出にチャレンジしましょう!